上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
三日目。
印象に残った出来事を出来るだけ主線を活かしながら箇条書きにする。

・頭にオレンジ色のビニール袋を被ったおっさんが歩いている。
 突然の雨に人々が足早に往来を駆けていく。
 その中を満更でもない表情で歩いている。
 服はすっかり濡れている。
 それでもおっさんはゆったりとした足取りで目の前を通り過ぎていく。
 何なんだ。

・恩賜上野動物園にはかわうそが住むという言い伝えがあるという。 
 エスキモーロールを幾度となく繰り返しながら泳ぐのだという。
 白内障でも患っているのか目が明らかに濁っているのだという。
 私はかわうそを飽きること無く数時間見続けたという。

・私はお酒が大好きだが耐性はそれ程ないので熱燗を口に含んだ途端光の速さでへべれけになり隣のリーマン二人連れに馴れ馴れしい口調で話しかけ始めお互い顔を紅潮させながら芋焼酎のお湯割りをどうぞうどうぞと勧め合った挙句人生についての訓示が長々と披露された後何だかよく分からないうちにお開きとなり余った香の物盛り合わせなどを口に運びながらブレスケアを買えば帰りのバスでの道中は大丈夫だろうかなどと思案していたのだ。

・駄目だったのだ。実は私はサケクサブレスを吐き出すバッカスドラゴンだったのだ。
 隣の人が身を捻るようにして私から逃れようとしていたのだ。
 無駄だ!勇者からは逃げられない!
スポンサーサイト
2010.03.26 Fri l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲
二日目。
印象に残った出来事を出来るだけ行き先も解らぬまま箇条書きにする。

・午前六時築地。極端に眠い。
 春眠を暁を覚えぬ私としては、自分が自分で無いような気さえする。
 氷結ストロングを景気付けに飲みながら築地場外市場をブラリさまよう。
 前日晩飯を「面倒だから」の一言で抜きにしていたせいか、
 空腹+アルコールの相乗効果によって思考能力を著しく欠いていた次第。
 よく煮込まれた臓物の匂い漂うきつねやの店先へと、酔っ払い一名が吸い込まれていく。
 
 大量の湯気をモワモワとあげながら煮えたぎる大鍋を前に、
 「おお、これは薩摩隼人にはたまらんえのころ飯の匂いじゃぁ!!」
 うそぶく私。まぁ僕は愛犬家だからね。
 
 えのころ飯
 
 丼が載った盆を置いたところで辛抱たまらず喰らい付く。
 おいしいよう、おいしいよう。思わず頬が緩みます。
 日頃はのけ者にしがちなネギでさえうますぎる。一体何がどうなってんだ。
 きつねやのホルモン丼にはクラックコカインが入っていることはまず間違いない。

・午前十時。築地市場を長靴をはいたおっさんと謎の動きをする謎車両と共に歩いてみれば、
 イカやらタイやら、何やらかんやら、死ねコンジャラーバギ!
 足はクタクタ、そして寒い。春雨は昼夜問わず降り続けていたのである。
 吉野家一号店が眠る魚がし横丁で、何か温かいものをと考えたのは当然の帰結であった。
 
 だがあえて寿司を試みる。
 一時間待ってみる。音沙汰なし。
 二時間待ってみる。ようやく入れる。熱いお茶。
 おまかせ2500円。
 トロ。生キャラメルのように舌の上でスーッと溶けてくれる…これはありがたい…スイーツ(笑)
 アナゴ。その軽やかさは一貫そのまま春の淡雪の如く消し去りまする。スイーツ(笑)
 もしかしたらこの先、ウナギを食べて「穴子のようにうまい」と感じてしまうかもしれない。
 あまつさえそれを口に出してしまうかもしれない。泣いてしまうのかもしれない。
 
 スイーツを笑うものはスイーツに泣く。スイーツ(泣)

・夜九時。ラーメン二郎池袋東口店。
 豚ダブル大全マシマシ。初めてなので前の人と同じ物を。その結果がこれである。
 ニンニクが活動限界を超えて入っている。唐辛子が矢鱈滅法入っている。
 モヤシとキャベツがチョモランマ。壮観である。
 明らかに食い極の様相を呈して参りましたこの一杯。サプライズ。
 全体エンチャント「ニンニクマシマシ」の効果により自分が何食ってんだか解らない。
 食感だけを頼りに食べ進める。シャキシャキしてるので野菜。
 このやけに太くてすすれない物体は麺。大きい塊が肉。それ以外はスープ。

 この近距離パワー型ラーメン。味のピーキーガリバー『山岡家』と同じタイプ…!!
 完食はしたが被害は甚大。スープを残したにもかかわらず。
 自らの吐く息で自らを滅ぼす。臭い!ニンニク臭い!!
2010.03.25 Thu l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲
一日目。
印象に残った出来事を出来るだけ噛んで含めるように箇条書きにする。

・東京行きの深夜バスの狭い車中、私の横でスーツを着たモルボルが深く息をする。
 口が吸い、臓腑でこねし臭い息、座りしままに吐くはモルボル。
 東京駅丸の内口に放り出された時にはステータス異常各種取り揃えております!
 初日早々眠くて疲れてもう死にそう。
 
・意味もなく池袋に到着。豪力召雷!超力召雷!テンプテーション。
 サンシャインシティに入るも見渡す限りのシャッター街。すぐ出た。
 池袋もそう長くはないなと、午前七時に考えた。朝日がまぶしい。
 
・当ての無いまま歩を進めると桜の咲く公園が見えてきた。うん、お腹もすいたことだし。

池袋ハロワ

 ベンチに腰掛けてコンビニおむすびを頬張る。うめー鮭うめー。
 ぼんやりと目の前のビルを眺めれば「ハローワーク池袋」、そうか。
 すごーい私失業者みたーい。ぐるっぽー、途端に鳩が寄ってくる。拍車がかかる。
 ハローワークの前に公園とか何なの、もう。あざといにも程があるだろう。
 てか、東京労働局スタッフ失業者層狙いすぎだから!!

・11:00。息を吐くように秋葉原に立っていた。アメが傘を叩く。

 12:00。昼食をとることにする。マンモスカレーをたのんで、荷物を足下において一息つく。
 
1kgカレー


 食事をとって店を出て見ると、薄暗い雲から、やはりアメがふっている。
 とても出られないので、このまま店の中にいる。

 1:00頃まで。(途中判読できず)目当てのブツは、もう完売したのか。
 自分の折り畳み傘はまだ保つのか。いつアメが止むのか。すべて、不安で恐ろしい。
 またアメが強くなって………。

・豪雨に見舞われながら中野ブロードウェイを探す。当然のように通り過ぎる。
 T-SHITとリネンのジャケットという耐寒機能ゼロの貧弱装備では一刻一秒を争うというのに。
 これが…これがTOKYOか! 凍るに狂うと書いて凍狂… まさに その名の通りの街だぜ…
 中野通り一帯を落ちたパン屑のように点々と光る、「第23回中野通り桜まつり」の提灯を
 チルチルミチルと追って行ったその先には。

 哲学堂公園

 哲学堂公園。なんだそら。
 ていうか園内のアトラクション数多いよ!77って。東京容赦ない。
 TDLに10馬身差を開けての勝利じゃん。やはり千葉県では駄目じゃったか…

ガンジー

 冷たい雨に打たれるガンジー。もしかして、濡れてるのか。
 コイツ……感じてやがるぜ!
 
 愛を!
 
 色あせない熱い思いを身体中で伝えすぎる……。
 
・まんだらけを統べるキング、まんだらけ中野店。通称スラムキング。
 重ちーの如き低レベル冒険者が来るには早すぎたというのが結論。
 アビリティ「ぜになげ」を使用し過ぎて所持ギルがヤバい。
 雑魚も「ぜになげ」じゃないとダメージ入らないし、
 セット商品は抱き合わせに等しいから更に「ぜになげ」必須。
 完璧詰んだ。テンプテーション見切りなしで七英雄戦前にセーブする位詰んだ。
2010.03.24 Wed l 旅行 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。