上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
~あらすじ~
TSUTAYAでビクトリーム様が出演する回だけ「ガッシュ」を借り
その華麗なる雄姿を目の当たりにした重ちーは
うわごとのように
「ラララ、あんちゃん、わしゃメロンが食いたいんじゃ、ギギギ」
と口にするだけの廃人と化してしまうのであった
そんな状況を打破するために一人で食べ放題のお店に足を運ぶ重ちーだったが……

~本編~
「ビクトリーム信者総勢一名参陣!」
開店と同時に扉を開け
「えっと、一人です、煙草は吸いません!」
と店員が尋ねる前に応答する 先手必勝! 
「答えを出す者(アンサー トーカー)」のスキル発動!
まぁ、ここまでは順調だ だが戦場では油断は禁物 一瞬の気の緩みが死を招くのだ
抜かりなく用意した携帯音楽プレイヤーで「ベリーメロン~私の心をつかんだ良いメロン~」を再生する
極上の若本ボイスが耳へ心へ沁みわたる メロンに病みビートは体をかけめぐる
プラネッツオーシャン プラネッツオーシャン 
店員に席に案内される頃には臨戦態勢は整っていた 
システムオ-ルグリーン!! 今なら行けます!

店員が焼肉の網を熱し始めてその場を離れると同時に鎮火した 
おそらく十秒も経っていないだろう
「肉なんていらねぇんだよ 俺はここにメロンを食いに来たんだよ」
焼き肉食い放題の店で一人男はつぶやく

そして 駆けだした
それは翼を得たイカロスのように
ブラウザの履歴を消す術を知った男子中学生のように
確固たる信念と目的を持った者の行動はいつだって迅速だ
「じゃ、とりあえずここからここまで下さい」
ファミレスで一番言ってみたい台詞をしらじらしく口にしながら
メロンを一皿丸々持ってきた さぁ楽しいパーティーの始まりだ

「ホム!フムホムホム、ブジャムシャ!」
うひゃー甘露甘露! たまらねぇ! コイツは食べるドラッグだ!
おまけに副作用もないときてるからもうホントたまりませんよねぇ
こりゃ値段も高くなるはずですよぉ
まだメロンを食べたことがな~いなんていう人が(ry
とかやってる間に一皿完食 だが私はまだ高みを目指す

一瞥すると既にメロンは補充されていた 店側もなかなかの手練である
「クソッ、もう手が回ってやがったか ご協力感謝する!」
だが、すぐに行動に移らなければ私のメロンが他の奴等に奪われてしまう
そんな事はさせるものかよ! 
現場に急行すると他の客達は肉だの寿司だのに現を抜かしていた

焼肉屋だから焼肉!?パンチラだから大人気!?
俺がアイツでアイツが俺で!?ウンザリだ!!
お前らみたいのが戦争だからって地雷埋めたり 
毒ばらまいたり乳首勃たせたりするんだヨ!!!
だがしかし おーいにケッコー 汝ら罪なし

大局を見誤った人が多いほど私が得をする仕組みになっているので
余裕の1皿get
なんという愉悦 なんという歓喜 寄せては返すベリーメロン  
みたいな
スイーツ(笑)
スポンサーサイト
2008.09.26 Fri l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
「十人もデビュー作家はいないけど雷句先生は※藤門の十哲の一人だよね」

日本人男子たるもの万人の理想の男性像である声優・若本規夫に対しての
教養を深めることはもはや国民三大義務の内の一つではありますが
どのようにしてその責務を果たしたらよいのでしょうか?
「とりあえず月イチ位の頻度でサザエさんを見てみる」
「格ゲーも出来無いのにギルティギアに手を出してみる」
といった安易な手段ではかえって逆効果です 正しく知識を身につけましょう

比較的簡単な手段として私がお勧めするのはコチラ

金色のガッシュ!! 33 (33) (少年サンデーコミックス)金色のガッシュ!! 33 (33) (少年サンデーコミックス)
(2008/06/18)
雷句 誠

商品詳細を見る


「『金色のガッシュ!!』全33巻読破」 
何も難しいことはありません
必要なものは多少の勇気(生活費)だけですよ
私は日々の食事を「スパゲッティをケチャップと共に炒めただけのもの」という
大衆料理であるナポリタンの下位互換種に限定することで勇気を得ました
命知らずの猛者なら「塩パスタ」「※エアパスタ」で更なる高みを目指すのもまた一興

「ガッシュ」はとにかくキャラクター造詣が素晴らしいんです 悪役を含めて
実に気持ちのいい奴らが見ていて気持ちのいい戦いをするのでこちらまで気持がよくなります
ルール無用の残虐ファイトで荒んだ心に穏やかな風が吹くのもやむなしですよ
国際ハジケランキング4位は確実視されるグルービー(イカした)サンビームさんと
若本ボイスと見目麗しきVの体勢が私の琴線をかき鳴らして止まないビクトリーム様が二強
「強くてカッコイイ馬鹿」が嫌いな男子なんていません!!

絵柄はこんなにカワコイのに少年漫画の求道者・富士鷹ジュビロ一門出身なだけあって頻繁にガチ泣きシーンを惜しげもなくバラまいてくるんだこれが
「私の涙腺をいじめるなー!」
だのに雷句先生は卓越したギャグセンスと作詞能力を持っているという……恐ろしい子!
「鉄のフォルゴレー!! 無敵フォルゴレー!!」
「テーンドーン、カーツドーン、オーヤコドーン、ナーンデモアリマス!!」
天は二物をお与えになられた いや三……

(※藤門:藤田和日郎一門)
(※エアパスタ:そこに食べ物があると 想像(イマジン)してごらん)
2008.09.19 Fri l 良作(漫画) l COM(0) TB(0) l top ▲
「空手よ、空手よ、 この世のすべての物の上にあれ
 戦うにあたりて 絶火のような力があるならば 刀耳のような志があるならば
 一撃虐殺から惑星破壊まで 水星から冥王星まで
 空手の道は この世のすべての物の上にあれ」


銃夢Last Order 12 (12) (ヤングジャンプコミックス)銃夢Last Order 12 (12) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/08/19)
木城 ゆきと

商品詳細を見る

前作「銃夢」がシリアスストーリー漫画してたのとは裏腹に「銃夢Last Order」は
作者が描きたいものを描きたいように描いてるので超面白い。
「画力を伴った漫画家の暴走ほど楽しいものはありませんからねえ!」
大雑把にテーマの変遷を書き出してみると
銃夢続編→ゼクス先生漫画→吸血鬼漫画→空手漫画
であり、ゆきと先生移ろいすぎ。

中でも吸血鬼編は白眉。
ゆきと先生の過保護っぷりていうか親馬鹿ぶりが超目に飛び込んでくる。楽しい。出したキャラクターに愛着が湧き過ぎて外伝を単行本二冊分以上本編に入れる程度にはのめり込んでる。
例え宇宙全体がグレイ・グー化しても
「ウィルスがまた新たな突然変異を!第三の爆弾・バイツァ・ダスト!!」
とか適当な理由つけて生き残らせると思う。
もう結婚しちゃえよ、ゆきと先生。

空手編もヤバいです。
明らかに図体ばかりでかくて、咬ませ犬チェックテストで満点取りそうな
"物理的には強大だが精神のほうは貧弱カラテカ"こと刀耳が急成長。
誰が予想しただろうか。こんなの。
主人公のガリイがバキの超回復とかと同レベルの訳分かんない理屈で
「木星からの無限ともいえるエネルギヤ・メイクアップ!」してるのを尻目に
究極無敵銀河最強先輩やタイガーキラー師匠から一生懸命学び取ろうとしてるの。
凄い性格いいし。純粋無垢っていうんだろうか。見た目ゴツいけど。
主人公刀耳にしちゃえよ、ゆきと先生。

媚吉尼(ビキニ)空手が出なかったのは誰かの陰謀じゃないかしら。
田嶋 陽子とかの。
今からでも遅くはないです!出してゆきと先生!
2008.09.16 Tue l 良作(漫画) l COM(2) TB(0) l top ▲
「地獄だ地獄だ!! 血の池地獄!! 無間地獄だぁ~!!」

神州纐纈城―国枝史郎「神州纐纈城」より (1)神州纐纈城―国枝史郎「神州纐纈城」より (1)
(2004/05)
石川賢とダイナミックプロ

商品詳細を見る


意味もなく帰郷したら重ちーのホームグラウンドことBOOK OFFに奉納してありました
これって神のGOKAGO !? Do I have good karma?
即購入。

作者のケンイシカワという人は酷似した結末の漫画を飽くことなく世に排出し続けたことで有名です
その程度を分かり難く言うとヘンリー・ダーガー位病的ですよ ググって下さい
分かり易く言うと0,9…の循環小数を実際に書いてみた愚地独歩みたいなものです
彼は大体の作品を「男坂END」みたいな感じで締めくくるという難病に侵されていました
「俺達の戦いはこれからだ!」を言うために幾つの国が、惑星が、宇宙が滅亡したのでしょうか 風呂敷は物を包むための道具だということを彼は知っていたのでしょうか 
常識を知らないか、知ってても使おうとしない人間を狂人と呼べるのだとしたら
間違いなくイシカワ先生は狂人です 

それでね、これって原作付作品なんですよ
我々はこの作品を知っている! いや! 似たような境遇の作品を 知っている!
そう、ご存知シグルイです
あれは山口先生が南條範夫の「駿河城御前試合」を読んだが為に生まれ出でた怪物…
そして石川先生が国枝史郎の「神州纐纈城」を読んだが為に生まれ出でた本作…
その経緯を知っていた私がこれを発見したときの嬉しさといったら!
ホントこれだからBOOK OFFって止められないですよね

最後に
イシカワ先生の作品というのは、何が起こるのかが分かっているのに関わらず読者である僕達は置いてけぼりにされるんですよ
なんでこんな不思議な事が起るんでしょうかね
誰かが結論を下してくれたら嬉しいですね
2008.09.16 Tue l 石川賢 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。