上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集~ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集~
(2002/09/19)
テレビ主題歌五輪真弓

商品詳細を見る

TV時代劇グレイティスト・ヒッツTV時代劇グレイティスト・ヒッツ
(2002/09/26)
テレビ主題歌秋丸ひとみ

商品詳細を見る


かんそう。
「木枯らし紋次郎」の主題歌「だれかが風の中で」が仮面ライダーBLACK RXのED曲に似てるなーと思った。
むしろ逆か。
ついでに思い出したけど、「闘将!!拉麵男」の主題歌「輝け!ラーメンマン」と「蒼き流星SPTレイズナー」の「メロスのように -LONELY WAY-」は似てると思うよ。メロディーとか。だからカラオケでは両者とも歌う。意味はないけど。

昔MADビデオでヘルシングのアンデルセン神父の場面と、超マイナー時代劇「誠之介武芸帳」のOPを合わせた作品があったのさ。
題して「アンデルセン武芸帳」。いやー、ヘルシングOAV一作目はMAD作品だと映えますねー。
あれは良いMADでした。そしておおらかな時代でした。
著作権なんて目に見えないものは存在しない。そう信じてました。
衝撃のアンソニーさんとか、パピルス加藤さんとかいました。
ジャイアントロボは彼等に教えてもらったようなものでした。
「お祭りGロボ」とか今でもニコニコにあがってるんだもの。
その名作っぷりがうかがえますよね。
スポンサーサイト
2008.11.26 Wed l 時代劇 l COM(1) TB(0) l top ▲
「俺TUEEEは使用上の用法、用量を守って正しくお使いください」

ブラウン管に若手芸人を軽く小突くビートたけしが映る度に、
「ええい、ビートはいい!北野を映さんか、北野を!!」「たけしはそんなこと言わない」
とダメ出しをしていたあの頃。懐かしいな。
重ちーが知ってるたけしは、とりあえず指の一つや二つ切り落としてから口を開くんですよ。
でもそれはほんの手慰み。血みどろ血しぶきすぷらった。めだ!みみだ!はなだ!!
意味もなく拷問から始まる恋物語があってもいいじゃない。少女コミックも似たようなもんだし。
自由ってそういうことでしょう?僕はそう信じてる。

それもこれもみんな、主演・監督が同じだからこういう事が起きるんだ。
それじゃあもっと起こしてやる。
「火に油を注ぐって言葉知ってるか?」
「勿論。キャンプファイヤーを盛り上げようぜって意味だろ?」

座頭市 <北野武監督作品>座頭市 <北野武監督作品>
(2004/03/11)
ビートたけし浅野忠信

商品詳細を見る


あらすじ。
監督は最強なので負けません。ずっと俺の見せ場(ターン)!

かんそう。
Kill・Billはスト-リーのジャンクフード的な頭悪さが逆にGood Taste!でしたが
本作はとてもあっさり。しかもぐんにょり。折角のたけしなのに。これは勿体ない。
まあ、ストーリーは特にどうでもよかろうなのでこれ以上は割愛。
それよりも伝えたいことがあるのです。
R・ガーフィールドを相手にMTGで勝つ見込みはあるでしょうか。(一問10点)
私重ちーがこの作品を観終わった後、
「ぼくの作った映画”座頭市”を見てください。出身地は日本。超人強度は7億パワーです。」
by東京都足立区(映画監督・61歳)北野武
というセリフがまず最初に頭に浮かんできました。上様でも勝てるかどうか。

盲目で居合の達人という時点で既に娯楽作品の範疇へと足を踏み込んでいるので、
僕達は安心して「ハリウッドはバカだけど日本もバカだ。どっちもどっちも、どっちもどっちも!」
とこぼしながら、たけしのワンマンショーを見たらいいのだと思う。
(ありきたりな愁嘆場は見ぬふりをして。)
2008.11.17 Mon l 時代劇 l COM(0) TB(0) l top ▲
「埴輪が人類の脅威として描かれてるのは鋼鉄ジーグとハニ太郎とこれ。」

 一般的に、ある物を見定める時には一定の指針がどうしても必要になります。国際的で一般性のあるものであれば、それは「メートル原器」、「東京ドーム」、「特定の有名人・王族の身長や足の長さ」などが挙げられるでしょう。
 どうしてこういったものを設けるのでしょうか。それは物事を絶対的に評価することの難しさを人間が知っているからです。もし仮に羅針盤を持たずに、星の見方も知らずに無鉄砲に海に繰り出したら、何をしたらいいか分からずにきっと遭難してしまうでしょう。同じ事が物事の判断基準にも言えるのではないでしょうか。だから私達は一定の了解のもとに単位を定め、それを利用しているのです。

 しかしながら、万人が納得する単位を定めることができないような分野、例えば文学や音楽、美術はどうでしょうか。数値で表すことのできない領域にはどうしても主観的な個人の見解が紛れ込んでしまうものです。そればかりではありません。価値観は流れゆく川の如き物であり、個人の中でさえ評価は一定せずに常に揺れ動いるのです。そのままなら私達は現在流通している莫大な量の情報を前に、指をくわえて途方に暮れるしかないでしょう。

 ですが私達を迷宮から連れ出してくれるアリアドネの糸は存在します。それは「名作」という名で広く知られています。その効果を説明する一例を挙げましょう。
 物事の確かさを示す慣用句「折り紙つき」。その言葉のもとになった、彼ら刀剣の鑑定家達は刀身を見ただけで刀匠の時代区分や流派はおろか、個人名まで言い当ててしまいます。その恐るべき鑑定眼を養った物、それが「名作」です。「名作」に常時触れ続けた彼らの頭の中には、一種のガイドラインの様な物が作成されており、それに沿うことで精度の高い見立てを行うことが出来るのです。この場合「名作」が一種の基準として働いていると見てよいでしょう。つまり「名作」こそが揺るぎのないバロメーターであり、腕の立つ水先案内人なのです。

えーと、要約すると「邪道もいいけど王道もね!」ってこと。
王道なくして邪道なし。「銀河ヒッチハイクガイド」の前に「キャプテンフューチャー」読もうぜ!
みたいな。
スイーツ。

くれすてぃあーゆ

名作らしいので1週間ほどかけてやりました。
いつか出会うであろう怪作の為に。

あらすじ。
しゅうきょうだんあつを してみよう。
(このじっけんは あぶないので おとこのひとと おこないましょう。)

かんそう。
・「クレイシヴ先生ちょーこえー 容赦ねぇー」
ブッ殺死上等暴走族・クレイシヴ先生の行動原理は率直に言って三つ。
寄らばKill。寄ってこなかったらこっちからKill。気に入らねぇこの世をKill。
だいぶお年を召してるのに、すごく…傾いてます…。

・「うわー ゴールデンブラックドラゴンだー」

うわー ゴールデンブラックドラゴンだー

何ということ…ドラゴンは足が二本だったとはのう……!(ワイバーンではない)
何ということ…バナナは魔法使いだったとはのう……!(日本人という意味ではない)
何ということ…紳士はビームを撃てるとはのう……!(軍師ではない)


2008.11.15 Sat l フリーゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲
「この救いようのなさ クセになりそう!」

横山分と今川分の同時摂取はGロボじゃなくても出来るんだねというお話。
でも殆どGロボと骨組がおんなじ気がする。お話とか。出てくる人とか。
今川だからか。今川だからね。

鉄人28号 1鉄人28号 1
(2004/07/07)
くまいもとこ稲葉実

商品詳細を見る


見てると酷くこころのちからを消費するので数話毎に休息をとりました。
ちょっと考えてみて欲しい。
とっても鬱々とした雰囲気が2クール分延々と続くんですよ?超オススメ。見るといいよ。

あらすじ。
親父が超ヤバいロボとか造って死んだ後、息子が超困る。世界も超困る。

今川監督は「ぼうそうした かがくしゃが せかいのおわりを ひきおこす!」のが一体どれだけ好きなんですか。貴方の机は引き出しが元から一つしかないのですか。それとも一つに変えたのですか。どっちなんですか。多分後者だろうな。
2008.11.08 Sat l 良作(映像) l COM(0) TB(0) l top ▲
寮に帰ると僕の所持品が無くなっていた。
炊飯器の内釜だけが盗まれていたのだ。
何だこれ。何だこれ。
パソコンとか通帳とか金目の物一切合財全部無事でさ、内釜だけないの。
何をそれで表現しようとしてるの?現代美術の一種なの?
それでウケ取ったつもりなの?おひねり貰うつもりなの?
ところで話変わるけど、花盗人って風流じゃないですか。結構詩人じゃないですか。
だから罪に問われないんですよね、スゲーよく分かります。
昔の人がそう決めたからな……。
じゃあ内釜盗人って何ですか?
風流ですか。それとも雅ですか。僕の5000円は無駄金でしたか。
2008.11.08 Sat l 備忘録 l COM(2) TB(0) l top ▲
・DVDボックスを買ったので金欠になり、備蓄食糧である練餡(2kg)を食べながらレポートなりなんだりを書いて三連休を過ごした。一日に必要な摂取カロリーをちゃんと供給しながら実に生産的行動をしていたので、これは十分に健康的で文化的な生活である。

・クイズ面での基礎力が落ちている。春の七草を諳んじる事が出来ても秋の七草がススキしか思い浮かばない時点で最早ダメダメだった。だが仮にここが戦場だったらいずれにしても開始5分足らずで犬死ぬのでこんな人間でも生存できる平和国家に感謝。平和憲法にも感謝。

・某画像掲示板でそうすると楽しいよほんとだよと言われたので
「ザイル」「ミッキーマウスのキーホルダー」「わらびとり殺人事件」でググる。鬱になる。
字面はかなりファンシーなのにね。わらびとり殺人事件。

・一般に広く浸透している法則にしたがえば
ジャンプ … 映画化で大騒ぎ
マガジン … ドラマ化で大騒ぎ
サンデー … アニメ化で大騒ぎ

チャンピオン … 単行本化で大騒ぎ

なのであり、秋田書店のオチ担当能力の高さにはいつもながら感心する。
そういった意味で木々津克久先生の「ヘレンesp」が単行本化決定のニュースは嬉しいものであるなぁ。例によって主人公は三重苦らしい。チャンピオン掲載作品では身体障害者はいわば不屈の精神を持った剣士も同然なので、自己(おのれ)に与えられた過酷な運命(さだめ)こそかえってその若い闘魂 (たましい)を揺さぶり、きっと最終的には何者もこのヘレンを超える者はいないことが証明されるはずである。
ちなみにまだ作品は読んでない。
2008.11.03 Mon l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。