上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
気をつけて Big Brother is watching you
日常(テレスクリーン)から あなたを見守っている
気を許したら 負けさ

絶えざる熱狂を ただこなすよりも
選んだ自由に 落ち着ける方がいい

独りきりの部屋で 眠るくらい
平穏無事で いたいから

Oranges and Lemons, Say the bells of St. Clement's. 心だけは
You owe me five farthings, Say the bells of St. Martin's. 侵せない
塵に消えた スクラップ
君と賭けた デッドヒートの I love you(あなたを愛しています。)

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)
(1972/02)
ジョージ・オーウェル新庄 哲夫

商品詳細を見る


スポンサーサイト
2009.12.29 Tue l 良作(小説・評論) l COM(1) TB(0) l top ▲
官公庁最後のラストチャンス、運転免許試験場に行ったら人がいっぱい居た。わんさか。
わんさかというよりもぎっしり、ぎっしりというよりもみっしり、みっしりというよりもみつしり。
もろびとこぞりて押しかけて試験場から行列がはみ出しているかるかった、ブラックホール。

ここで仮に400字詰め原稿用紙の1マスに一人ずつ乗せていくと優に1枚の壁を突破して、
2枚目の折り返し地点に差し掛かってもまだ足りぬ、今宵の虎鉄は血に飢えておるわ!

え?そんなに乗れる訳ないって?莫迦!天使を見習え!
アイツら針の上でちょっとした社交ダンス大会が開けるんだぜ、
ホント意味分かんないよな。スコラ哲学って言うの?

ベンチの数がひどく足りないロビーの柱に肩を預けていると電光掲示板が不意に明るくなった。
僕の受験番号は313、さんいちさん、さーいちさん、すぇーいちさーん、せーいちさーん。
うおォン俺はまるで残虐超人ミノワマンだ土葬鳥葬なんでもこーいなんでもこーい。

せーいちさんっ

P.S.先週全裸で寒中卓球している人達を見ました。
こちら側のモノではないんだ、怖い。背筋が思わず震えました。
ホント意味分かんないよな。道民って言うの?
2009.12.28 Mon l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日の俳句の時間がやって参りました。
「雪はふるふる 空舞い降りる 積もり積もって 根深に埋まる 僕の自転車」
冬自重しろ。
2009.12.21 Mon l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
※スペ食べるため4階層下の共用棟に赴く。
本日はちらし寿司が250円であった。安い。
しかし参加メンバーは酢蓮、椎茸、人参、絹さや、錦糸卵。ビジタリアン大祭だコレ。

そこで本日のスペにおける非加熱性の魚介類の使用状況等について検査したところ、
極微量の刺身(タコ・マグロ赤身)がスペ内部より検出された旨、
脳内広報官より緊急の報道発表がありました。

そんな下らないことを考えながら酢飯を咀嚼していると、
戻りきれていない鋭利な干し海老が口の中を切り裂き
流れ出た血液が酢飯と混ざり合うことで晴れて完全栄養食になった。
恐るべきは動物性蛋白。

※スペ:寮生用語。大量の何か温かいものが振る舞われる夕べ。基本は100円。
[類義語]:炊き出し・配給
2009.12.20 Sun l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
スフィンクスは問いかける。アスクユー。イートユー。

「朝は2本足、昼は1本足、夜は4本足。これは何か。」
「僕の部屋の位置エネルギー。」

詰まる所この私は土日を使っておひっこしした訳だ。
蔵書の多さにうんざりしながらトイレ掃除もした訳だ。
丹念に使い込まれた便器は見るからにガビガビだ。
パパ、ママ、せんせ、ガビガビおじさんだ。
「うるさーい」なんてね 汚水が逆噴射!!
よもやラバーカップ使うなんて予想だにしなかった訳だ。いよいよ大事だ。たかがトイレ掃除に。
でもされどトイレ掃除だ。笑ってる場合じゃない。人が一人死んでるんだぞ(社会的に)。

結局ガビガビはサンポールで何とかした。
「貴様如きしつこい汚れはこの俺がキレイキレイしてくれるぜェーッ!」
「塩酸の力を借りて、今必殺の、サン・ポォォォォォォルッ!!」(熱血・必中掛け)
「ウギャァァァ」
とかそんな感じ。狂ってるだろ?世紀末なんだ。

今年も残すところあと僅かだ。
2009.12.16 Wed l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
自動車教習も公道へ乗り出し交通量の多い交差点手前で順調にエンストなどしていると、
痺れを切らした後続車がスムーズに自転車と接触。かしゃん。
乾いた音を立てて舞い上がるフレーム。
思わず吹いた。口笛吹いた。

「ヒュー 見ろよあの自転車を・・・ まるで木の葉みてえだ!!」

青年が ブレブレブレブレブレまくって 立ち上がる そのさま
サイドミラーで横目にしながらそう思った。
2009.12.03 Thu l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲
風の噂がさややいた、
「アイツぶっ殺してやるですの」
これがいわゆるdisrespect。小女子焼く厄有罪判決。

おめるた おめるた うれしいな
こーさの すとらに なりました
みんな そろって ごあいさつ
(私が誓いを破る事があれば聖人の貴方の様に我が身も燃え尽きる)

おめるた おめるた かなしいな
しずかな おくちに いしつめて
これが すんだら ごあいさつ
(約束は絶対的に遵守しなければならない)


……いやホントすいません。
2009.12.02 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。