上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
運転には公安委員会が指示する運転適性検査を受ける必要があるので不安になります。

何故なら私重ちーは、小学生でシンワスキー、中学生でサツジンスキー、高校生でカルトスキー。
どの段階の学校の卒表文集を持ってこられても、まぁ何というかデンジャーですよ。
将来迂闊なことは出来ないね。でも友人達も似たり寄ったりだったね。類は友を呼ぶんだね。

そんな事を考えながら検査に臨みましたが、意外と・・・公安も甘いようで。
思想とか主義主張とか性癖とかは聞かれなかったね。聞かれても言わないけどね。
しかし後日教員側から「神経質傾向」「気分の変わりやすさ」「協調性」について、
人格を否定するような動きがあったことも事実です。事実心当たりもありました。

でもそんな事を気にする重ちーではなかったんだよ。頼りになる相棒がいたからね。

フロイト先生のウソ (文春文庫)フロイト先生のウソ (文春文庫)
(2003/01)
ロルフ デーゲン

商品詳細を見る

あらすじ。
フロイト先生対ドイツ人。

形式。
本の内容がまるまる著者の独自の判断・分析に基づかないというスゴイ一冊。
作者の考えはあるし、それはもう強烈で明快なものなんだけど、全部他人任せ。
心理学の本なのに心理学そのものには全く触れないとか斬新な内部構成。
基本は「他の学者さんの論文や実験で、俺の主張の説得力は500P上昇する!」
これを延々と繰り返します。ワンモアセッ!

感想。

奇妙な論理〈2〉なぜニセ科学に惹かれるのか (ハヤカワ文庫NF)奇妙な論理〈2〉なぜニセ科学に惹かれるのか (ハヤカワ文庫NF)
(2003/02)
マーティン ガードナー

商品詳細を見る

これの心理学ver.と思って読めばいいと思う。
言うなれば通俗心理学カタログであり、要するに娯楽書。
スポンサーサイト
2009.09.06 Sun l 良作(小説・評論) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/103-b076aaa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。