上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「愚にして卑だが碌でもない」

チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/09/08)
トレイ・パーカーマット・ストーン

商品詳細を見る


あらすじ。
大量破壊兵器を隠し持ったテロリストを絶対に許さないチーム・アメリカ。
ルーブル美術館ニ逃ゲ込ンダテロリストアレバ、美術館ゴトフッ飛バシテヤリ、
綺麗ゴトヲヌカス映画スターアレバ、行ツテソイツノ脳漿ヲブチマケ、
世界は救われた。なんて感動的なんだ!

かんそう。
・「エイズエイズエイズ……、エイズ! (11人目は幻のローマ教皇だ~!!)」

・有名人のおちょくり方。
 1、直接対話を試みる※ (Bowling for Columbine)
   → 相手は本人ですからせいぜいお宅訪問が関の山でしょう。
 2、そっくりさんを連れてくる (The Naked Gun)
   → 相手は人間ですからラリアット位なら決めていいかもしれません。
 3、そっくりの人形を作る (Team America:World Police)
   → 相手は人形ですから散弾銃で頭吹き飛ばしてもろともに散華!これぞ肉弾幸!

・たぶん漫☆画太郎先生へのオマージュ。※
 (吐き続ける主人公)
 (人形劇なのにやけにリアルな吐瀉物)
 (荘厳なBGM)
 (執拗に吐き続ける主人公)
 (再び荘厳なBGM)
 (霧状になって噴出される吐瀉物)
 (倒れるときは(ゲロの海に)前のめり)

・この理不尽な映画のあとに 製作者はメイキングでこう付け加えています。
「誰もが皆正義というタイトロープを歩くので、美しい醜さも見ないフリをしました」と……。
本当に……?

※インタビュー相手に突如発砲する「ゆきゆきて、神軍」は相手が民間人だからスルーで。
クイ研合宿でクズ研部員が吐いた時のことを思い出した。
  あれも感動的な吐瀉っぷりだった。
  「自分はここにいるよ…!誰か気付いて!!」
  という感じの力強いゲロ。後期印象派を彷彿とさせる作風。
スポンサーサイト
2009.10.24 Sat l 良作(映像) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/110-dc4f4c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。