上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大学キャンパスはほぼ全ての学部の集合体でありかなり広い。たまに迷う。
従って出入り用の門が無数に存在し皆勝手気ままに出たり行ったり、来たり入ったりしている。
私がよく使うのは銀杏並木のある北12条の門だ。バイトに行くにはここを使うのだ。
秋には黄色い絨毯が道路一面中に敷き詰められ一見すると美しい。
通いなれた場所ではあるが、はたと足を止め落葉を蹴りまくって楽しむだけの価値はある。
これが意外と楽しいのだ。
小学生とかが凍った水溜りを執拗に割っているのと似た感じだと思う。

でもこいつは厄介な落し物をする。銀杏だ。超臭い。あと結構硬い。
今日なんか私の右眼を直撃した。普通に痛い。涙が出てきた。
そりゃ青柿ぶつけられた蟹も死ぬわ。セルロースとか丈夫すぎるだろ。
ホントこの落葉樹枯れてしまえばいいのに。

バイト帰りにまた通るとカメラを構えた人がいた。
そりゃ傍目には綺麗だものな。銀杏の匂いまでは撮れないし。

これを臭嗅分離という。
これが言いたかっただけ。
スポンサーサイト
2009.11.04 Wed l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/114-a73e9532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。