上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
twitterからの転載+加筆修正。

邪教の館が存在する。ソドムのような定食屋。場所は伏す。
何が酷いのかというと米に対する扱いが酷い。30年営業してこれかよ。
奴隷船の如き劣悪な環境でご飯が死んでるの。瞳孔が完全に開いてるの。
死因は溺死。水多すぎ。米でデンプンのり作りとか子供の工作かよ米が勿体ねぇよ。
ホント不味すぎて逆にデカルチャー。地球人にすらデカルチャー。
俺がゴルグ・ボドルザーなら基幹艦隊全軍を挙げて攻め滅ぼすレベル。それ位酷い。
要するにあの店のご飯は米に対する冒涜であり米を創った神に対する冒涜であり
そういった意味ではアンチ・クライストだと言える。以上証明終了。

そこで俺は米が入っていないナポリタンを注文しナポリタンを残して
ナポリタンでケルンを作りこれを以て墓標とした。現代美術の醜さだ!
エリック・サティはヴェクサシオンを作曲し、俺はナポリタンでクソの山を築き上げた。
嫌がらせか?違う、芸術だ。

だからそれを食べるなんて言う奴が現れたときは正直ビックリしたよ。
俺の芸術を理解してくれる奴は本当に居たんだ!父さんは嘘つきなんかじゃなかったんだ!
ってね。
スポンサーサイト
2010.07.06 Tue l サークル l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/179-b2e96089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。