上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「東海林さだおの大宴会」に「ヤキソバパンの悦楽」という項目があり、
ヤキソバとコッペパンの主食同士というインセスト・タブーを犯す快楽について記されていた。
その中に「キムチチャーハンパン」なるものがイラストで描いてあった。

試してみた。

意外と悪くない。チャーハンを濃いめの味付けにしたのは正解だった。
両者とも合意の上の行動なので良心の呵責というものは無かった。

しかしながら、キムチチャーハンと食パンというものは何親等に当たるのだろうか。
お粥ぶっかけご飯なら1親等に相当するだろうが、
「キムチチャーハンと食パン」である。
粉食と粒食。西洋と東洋のせめぎ合い。
6親等位が妥当じゃなかろうか。背徳感もへったくれもあったもんじゃない。

次は焼きうどんパンを試してみることにしよう。
スポンサーサイト
2010.05.01 Sat l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/181-b82ac6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。