上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
曇天や雷雨をLoveをもって迎え、光さす青空をHateを込め睨みつけた少年時代。
体育の授業を12年間受けた経験は
「自分の無能さを思い知るのは日常だけで十分だ!」
という結論を導き出しました。
ですが、融通の利かない教育機関は
「おい、お前らの大好きな体育の時間だぜ。たっぷり楽しむんだな」
というのです。おのれまたしても。
しかも必修という不運。

大学の体育は選択制なのでバスケだとか卓球とか色々あります。
ただ、人に迷惑をかけない個人種目は殆どないです。
前期受けた「トレーニング」がなくなってました。なんて事をしてくれたんだ!
仕方がないので代替手段を探しているとその中に私の目を引き付けるものが一つ。
「クロスカントリースキー」
北国の大自然はこんな無茶振りを平然と行うのですか。そうですか。
その勝負、乗った!

まぁ、アレですよ。
「バイアスロン――――――――
それは、実戦射撃とクロスカントリーをくみあわせた、まったく新しくもないけど非常に過酷な種目である。
今ここにバイアスロンの門を叩かんとする若者がいる。
それは私だ。私なんだよ。したくないけど!
うおおおおおぉぉぉ――――っ!!!! (血涙)
という言葉が示す通り、
いずれはそういった上級種目へレベルアップ出来るそうなので、
超ハードな鍛錬の結果「白の追跡者」と化して、
「俺の戦争は終っちゃいないんだ」「アパムアパーム」
とかそんなことを喚きつつ札幌雪まつり会場に乱入して
子供の食べてるたこ焼きとか取り上げて周囲の顰蹙を買った挙句
官憲とのリアルおにごっこに発展して
最後は屈強なおまわりさんにとっ捕まります。そこで
「ついに、やってくれたな。この白の追跡者を。これで俺の戦争は終わりだ。」
とか言い残すけど、ニュースだとそこら辺の独白はカットされて、
代わりにサンタコスしてる滝川クリステルとか差し込まれてたら
それはそれで本望です。
スポンサーサイト
2008.10.06 Mon l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/28-c971edbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。