上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「ろ・・・ロボットにだってパンツはあるんだーっ!」(泣き崩れながら)

レトロいロックマンの続編がWiiで出てたんですってね 世界が一巡でも始めたんですか?
至極個人的な意見ですが、花札屋は分かってる系の会社です
でも私Wii持ってないアル…学生さんはオカネないアル……
その中にジュエルマンっつーボスさんがいてですね
彼、あろうことか宝石を防護壁にしてるんですよ この有産階級さんは

うちらなんて宝石とかたかだか1~2カラットのを買おうとしただけで容易には手が届かないから給料三ヶ月分にしたり、王族であるクレオパトラでさえチビチビ溶かして飲む位なのに、
ジュエルマンは全然平気。宝石を宝石のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
それに超ドデカい。カリナンクラスとか平気で出してくる。カリナンて。英国王室でも言わねぇよ、最近。

しかも見た感じほぼブリーフ。ヤバイよ、紳士肌着(ジェントルメンアンダーウェア)だよ。

だって普通は原石とかブリーフ型にカットしないじゃん。だって見た目下着の物体Xが自分の半径数十センチを乱れ飛ばれたら困るじゃん。「この人痴漢です!駅員さん、駅員さん!」とか困るっしょ。
自分の社会的生命が断たれて、最初は鳴り物入りでボスキャラデビューしたのに、次の日には小学生に「えんがちょーっ」とか泣くっしょ。

だからクリスタルマンは貴重品でボウケンしない。話のわかるヤツだ。

けどジュエルマンはヤバイ。そんなの気にしない。戸愚呂兄みたいに空気中のブリフィッシュエネルギー吸収しまくり。恐らく遠くから見たら誤認逮捕もやむを得ないくらい変態。ヤバすぎ。

とにかく貴様ら、ジュエルマンのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイジュエルマンとタイマンでガチンコバトるロックマンとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


話が大分脇道にフェードアウトしていきましたが
私が言いたいのは任天堂は実に話のわかる御仁であるということです
今度も話を分かってくれました 恐らく任天堂でなければ出来なかったでしょう
洞窟物語移植版
出来ておる喃…任天堂は…

「どうくつランドレビューはっじまっるよー♪(カランカラン)」
「わぁい!」

デジモンジョグレス進化ー


これが個人製作という所に僕は技術立国ニッポンの恐ろしさを垣間見る
あと数年公開が早かったら今は亡きプロジェクトXで紹介されて
第134回 「フリーゲーム革命 洞窟物語の衝撃」 (1月20日放送)
とかそんな感じでWikiに載ってただろうにー ほんとにもー
運命とかマジ数奇ー

あと何が凄いって取っ付き易さが凄い  門戸開放政策実施中であります!
開始時は本当に「小学生のさんすう1」チックな難易度 円周率=3てカンジ
はーい、せんせー、ぼくもうとけましたーみたいな 
段々難しくなってくるけどゲームバランスがいいのか気付かなんだ
ここらへんがホントに巧妙 憎らしいほどにね
で、中盤あたりでボス戦でつまずく 瞬殺されて俺涙目w
俗にいうスーパーポルナレフタイム!おれは奴の(ry
そこで、リトライ?(はい/いいえ)
を何回もご覧頂くハメになるのだけれども 
どんなに厳しくてもへこたれないわ
それ以上に私のハートは燃えている!過激なほどー (ファイアー)
何といってもヒトは学習する生き物だから流石に対策法を見つける
トライアルアンドエラーはプログラマーの専売特許じゃないだわさ
ああもうこの集中力を勉学に注げれば、べんきょうりゅうの一つや二つ!!
やっつけれますよ ドラえもん抜きで 

グラフィックもまた
「全くもってたまらぬ…」
あんばいである。
昨今の緻密で美麗なCGではなかったが、やんわりと沁み入るような柔らかいドット絵に、
(こちらの方がよっぽど性にあっている)
と重ちー、思わず目をほころばせたものである。
見れば見るほどにキャラクターの息遣いというものが感じられて、
(こたえられない)
のである。
一見するとサンリオピューロランドで案内役でも務めていそうな風貌である。
私見ではあるがミミガーなどはそのままキティちゃんの代役に流用できるであろう。
だがどのキャラクターの奥にも、
「生半ならぬ設定」
というものが存在し、それが作品を端倪すべらからざるものに変えていた。
どこかで、スカルステップが確かな足取りで動き回ってい、大農園の赤い花の群れが微かにそよいでいる。

忘れちゃいけないのがBGM
わーなにこのグラフィックと相成った居心地の良い素晴らしき世界
ここに骨をうずめてぇ……割とガチで
「ハッハッハー、ミザリーなどこの俺が幸せにしてくれるわー」
「出た― 俺ウザーさんの無差別関白宣言だー」
先生、バルログはヒロインに入りますかー?
島を抜け出すまでが洞窟物語ですかー?
あいやいやーん

あらやだいけない、私ったら!
こんな長ったらしい文章書いちゃって!
それだけ面白かったのです 今頃になってレビューだなんて私恥ずかしい!
「Pixel氏ともっと早く知り合えてたら…友達になれたかな…?
 私は…、一度もこの目で公式絵チャを見られなかったわ…
 ねぇ、公開当時のスレはどんなだったの?」
「見えなくたって分かるだろ?
 いいスレだったさ あんたが思ってる通りのな」
SEE YOU CAVE STORY…
スポンサーサイト
2008.10.12 Sun l フリーゲーム l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
昔よくやってたなー。これは良ゲー、
なかなか素晴らしい作品だと思いますよ。
未だに隠しステージが攻略できませんがね。
2008.10.12 Sun l うえぽん. URL l 編集
No title
折り紙つきのヌルゲーマーだったので
裏ダンでさじ投げかけたけどカーリーが可愛かったので
ちょうがんがった まじがんがった
チマチマ行けばなんとかなったのでしたー
2008.10.12 Sun l 重ちー. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/32-44a9dc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。