上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近タダだからって北大の図書館で「鬼平犯科帳」を借りまくりの読みまくり
某画像掲示板に「さいとうたかをver.」が貼ってあったのが運の尽きでした
鬼平犯科帳

とりあえず池波正太郎の食事描写による食欲への刺激力は
日本人である私に非常に強く訴えかけるものですよ
「具沢山の根深汁」とか!「魚の煮付け」とか!米喰い民族には効果的なキーワードですよこれは
食生活がソドム&ゴモラ級に乱れがちな私に これはあまりに酷い仕打ちだ
あー 白米 食べたい 塩辛いおかず込みで

高校生時代に『仕掛人・藤枝梅安』をこれまた読み漁った時に
無性に魚の煮凝りが食べた事もないのに食べたくなった時と症状が似ています

私が言えることは
50代にもなって砂糖を大量にぶち込んだ白玉を三杯も平らげてお腹を壊す平蔵さんマジお茶目


スポンサーサイト
2008.08.11 Mon l 時代劇 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/4-6856478e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。