上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
・DVDボックスを買ったので金欠になり、備蓄食糧である練餡(2kg)を食べながらレポートなりなんだりを書いて三連休を過ごした。一日に必要な摂取カロリーをちゃんと供給しながら実に生産的行動をしていたので、これは十分に健康的で文化的な生活である。

・クイズ面での基礎力が落ちている。春の七草を諳んじる事が出来ても秋の七草がススキしか思い浮かばない時点で最早ダメダメだった。だが仮にここが戦場だったらいずれにしても開始5分足らずで犬死ぬのでこんな人間でも生存できる平和国家に感謝。平和憲法にも感謝。

・某画像掲示板でそうすると楽しいよほんとだよと言われたので
「ザイル」「ミッキーマウスのキーホルダー」「わらびとり殺人事件」でググる。鬱になる。
字面はかなりファンシーなのにね。わらびとり殺人事件。

・一般に広く浸透している法則にしたがえば
ジャンプ … 映画化で大騒ぎ
マガジン … ドラマ化で大騒ぎ
サンデー … アニメ化で大騒ぎ

チャンピオン … 単行本化で大騒ぎ

なのであり、秋田書店のオチ担当能力の高さにはいつもながら感心する。
そういった意味で木々津克久先生の「ヘレンesp」が単行本化決定のニュースは嬉しいものであるなぁ。例によって主人公は三重苦らしい。チャンピオン掲載作品では身体障害者はいわば不屈の精神を持った剣士も同然なので、自己(おのれ)に与えられた過酷な運命(さだめ)こそかえってその若い闘魂 (たましい)を揺さぶり、きっと最終的には何者もこのヘレンを超える者はいないことが証明されるはずである。
ちなみにまだ作品は読んでない。
スポンサーサイト
2008.11.03 Mon l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/47-6f8eb849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。