上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
自分の通う大学では近日中というか明日に入試があるので情宣に行きました。
原色鮮やかな寮の看板を僕のお腹と背中にドッキング。 がっしーん。
誕生 ドデカイ守護神 オレ 無敵ノ勇者王 サンドイッチマン 今後トモヨロシク・・・。
人目を憚る格好で受験生を無作為に威嚇しながら寮の宣伝。
果たして効果はあるのでしょうか。

お昼ごはんはカレー。
北国は寒いのでみんなカレーが大好き。私だって大好きです。
大好きだからいじめたくもなりますよね。それが人の心理。だって僕ら人の子だもの。
という訳で辛くしました。目一杯辛くしました。
ジャワカレー(中辛)が3番だとして、僕は100番をチョイス。犯行動機はカッとなって。
ほとんど小学生の発想です。
「そんなことをすればカレーが汚染されるぞ!」
「カレーはそれくらいじゃ死なないの! カレーは強いの!」
「そーだ ふーかいいこという! カレーはつよいな!」

出てきたカレーはデロリデロデロ水溶きチリペッパー。
これはもはや食べる護身スプレー。
「おかーさんこのカレーなにー すっごくあかいよー」
「食べちゃいけません!」

カレーライスって なんでできてる?
カレーライスって なんでできてる?
おさとうに スパイス
すてきなもの なにもかも
そんなもんで できてるのよ

カレーに使う不思議な食べ物オールスパイス。香りの成分はオイゲノール、シネオール。
シネオールって、キルゼムオールみたいで素敵ですよね。
いやでもこれは素敵じゃない。とてもそうとは思えない。
高度に発達したカレーは劇物と見分けがつかない。
辛いというより痛いのですね。持続してダメージ。徹底して内部破壊。

今回得た教訓。
「カレーは 二度刺すっ……!」
最初は食べたその場で猛威。
次回は食べた翌日猛威。
無慈悲なる辛味成分にあまねく諸腸を傷つけられて、
私のアーナンダがメルロ・ポンティ。
スポンサーサイト
2009.02.24 Tue l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/64-79c481c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。