上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
~あらすじ~
重ちーはこの所常時フリーマンでありバールはなくスーツもなくその結果あまりにも暇を持て余したので面白そうな新興宗教を適当に見繕ってミニ四駆を使った全く新しいイタズラ電話でもかけようかと画策したが後処理が面倒そうなので昔の友人達と会うことにした。

母校で順々に落ち合いカラオケに行く道中、火事で焼けおちた民家の前を通り過ぎる。
見る者の心を極端に沈ませる炭化した家財道具や、高熱で溶解した子供用のバケツ。
数年前に火災が起こってからずっとこのまま。ここだけが時が止まったみたいだ。
でも僕達に交わされた言葉は、
「コゲコゲコゲコゲコゲ」
「ジョースター家の守護神 慈愛の女神像!!」
といった類のものであってメローネどうしますか。どうしますか。どうしますか。
「早く死ねばいいのに」

カラオケでは聖書やハンドミキサーが活躍。
常に持ち歩くようにしていて正解だった。無宗教者だからこその新約聖書。
手術台の上でミシンがこうもり傘と出会い、カラオケボックスの中で僕は主に出会う。

夕飯はイタリア料理店へ。

サラダ・モッツァレラ

サラダおいしいねん!
このおいしさはトニャーさんの仕業ですか。ありがとうトニャーさん!
スポンサーサイト
2009.03.20 Fri l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/71-2c1b0ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。