上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
僕の住む寮では食い極(くいごく)という制度があります。死にます。

・胃拡張の種
 満腹度が最大のときに食糧を消費すると最大満腹度が上昇しますよね。
 
・ドラゴン草
 辛い物を食べると今の俺なら炎だって吐いてみせるぜ!ただし炎は尻から出る。

いずれも非人道的な競技です。
だが、それがいい。これは僕のマゾヒスト宣言。
だから今日も今日とてカレーを頬張るのです。涙目で。

本日のカレーはレベル5。相手にとって不足なし。
でも、ハバネロ1個丸ごとでドーン!はどうかと思います。正直言って引きます。
おまけにピッキーヌが団体さんで。これも丸ごと。これは何ごと?

僕の眼前のハバネロは一般に市販されているプチトマトの大きさで赤くて可愛らしい。
でも匂いはタバスコ。嘘偽りなくタバスコ。立ち込める酢の匂い。死の匂い。
もしBBCが、タバスコはハバネロの実のピューレを裏漉しした物なんですよ、いいですか、
と紹介していたら僕は間違いなく信じてしまっただろう。食品の皮を被った悪魔め。
君が自分を食品だと言い張るなら、腐葉土だって塩と一緒に食卓に置いてあるだろうよ。

とりあえずハバネロに対する罵詈雑言をさておいて、
今そこにある危機を一口。

少数精鋭選び抜かれた唐辛子から成る極悪中隊は一瞬のうちに僕の舌を完全に制圧し、
今すぐ健康保険証を入用としそうな味を武器にして消化器官への焦土作戦を開始した。

次の日はずっとせんとうふのう。どうはいも。せんぱいも。あとおしりがいたいです。
ハバネロこわい。こわい。
スポンサーサイト
2009.03.31 Tue l 備忘録 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/77-a7e7f2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。