上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
「き~んに~く き~んに~く ああ き~んに~く GO!」

ここ3年ほど電波ソングから遠ざかっていた。
06年に[Galgame Vocal MP3 Collection 1996-2006]を世界中の人達と分かち合って以来、MP3ファイルだけで25Gbを越すその洒落にならない食い極っぷりに僕の中の電波ソング欲は食べ過ぎによる消化不全を起こし、羹に懲りて膾を吹くようになった。
要するに※日和りである。
でもこれは他にすることがあったとも、他に面白い事があったから、とも言える。

そんな感じで電波ソングに関しては、フロンティア精神を忘れ過去の名曲の泥濘の中に埋もれていた訳ですが、そんな私に莫大な質量をもった巨大な天体が近づいていました。

http://muscle.namco-ch.net/

マッスル行進曲

その天体はナイスバルクで僕を惹きつけ離さないと思ったらそのままスイングバイ。
投げっぱなしジャーマンの要領で、第一宇宙速度を突破。重力圏を脱出。
再び電波ソング織りなすアステロイド・ベルトに逆戻りという寸法です。

今まで筋肉系電波ソングは色々ありました。
不朽の怪作「超兄貴」の兄貴連呼が何ともオッスオッスな一連のBGMを頂点に、
筋肉水泳、拳闘百番勝負、マッスルレボリューションetc。
筋肉の命題が「暑苦しい」である以上、導かれる答えは「暑苦しい」ものであるべき。
そう僕らは思い込んでいました。

しかし成程世界は広い。一体何処をどうしたものか、普通にカワイイ曲が出来ました。
歌詞は超兄貴の世界をモチーフに、蝶よ花よと蝶兄貴。
歌声はかるーくあかるく、ポップでキュート。
聞いてると不思議と元気づけられてしまう自分がいる。そんな気はないのに。
……これはDCミニが完成したのでしょうか。

「ナムコではどんな種類のヤクが与えられているのか非常に気になるよ。」
「山盛りのザバスとかじゃないの。」

※日和:寮生用語。物事に消極的になること。往々にして批判の対象になる。
スポンサーサイト
2009.06.04 Thu l 電波ソング l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://j9galaxywhirlwind.blog64.fc2.com/tb.php/83-b46bcb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。